現役稼働中の歌声喫茶

■歌声喫茶館
◆本・CDのなどの紹介
◇PR・歌声喫茶CD


■歌声喫茶館にようこそ! ◆現役稼働中の歌声喫茶のページです


■歌専科:名曲選

エッセ 

大阪歌声喫茶物語
名曲発掘の旅
◆現在稼働中の大阪の歌声喫茶
■大阪百景:ビデオ映像
再都市化・天王寺
大阪駅再開発工事

■各地の歌声喫茶

リンク集
堂島モール
爆走パソコン
















◇現役稼働中の大阪の歌声喫茶(2009年11月現在)
まず、大阪ともしびの残留グループが「ともしび歌声広場」として、JR東淀川駅近くの「オッピド ム」で第四金曜日夜に定期開催されている。
あと古い方から列挙すると、肥後橋「ピープルズ」、道頓堀「ナイスバード」、「歌ごえサロン」 夕陽丘・昭和町、天満天六「音太小屋(ねたごや)」、桃谷勝山通りの「ぶるーむ」あたりにな るだろうか? 
谷町の「ほっとすてんしょん」は5〜6年やっていたが、土曜日の歌声は中止になったと噂に聞 いた。事情は分からないけども、会場を別のイベントに使うなどの模索をされるようだ。寂しい ことである。歌声ブーム黄金時代も永遠ではないのかもしれない。

▲「ともしび歌声広場」、甲東会館での平成14年頃の様子。
大阪ともしびの一ノ瀬さん、宮本さん、リードは喜多さんの面々。

▲ほっとすてんしょんのオープン初日の様子
あと、掲示板に案内のある、堂島・北新地の「いち蘭」さん、継続していただきたいものです。
かつてピープルズの出前形態で、高槻「ひまわり」、門真、十三、西中島などもあったが長く は続かなかった。かわりに歌ごえサロン出前が吹田、守口、住吉と増えている。そういえば伊 勢の出前もあったのだが、どうなったのでしょうね? 最近の傾向ではホテルのイベントも散 見されるようになっている。
合唱団系では東大阪永和の「ソカロ」は自前の店舗でかなりの歴史になる。常設店舗と変わ りなくおすすめ。北部センター合唱団も茨木・高槻方面で開催があるらしいが、私は把握して いない。
あと、多いのに文化教室系がある。どちらかといえば平日開催になるが、上本町の「たかつガ ーデン」、法円坂のNHK放送会館内、吹田の「大阪シティアカデミー」など。堺ではピアノ教 室での歌声もある。女性声楽家の歌唱指導が主流だろうか? はっきりいえば、教室系は乱 立状態で無数にある状況にある。
ここで注意がいるのは、主宰者が誰かの把握はしておいた方がよい。歌声スタッフが主宰者 の場合もあるし、呼ばれているだけの場合も多い。

つぎに奈良県では、古いのは室原さん主宰の桜井「マジック&マレット」、第一日曜でもう5〜 6年になるだろうか。それに大和高田・築山公民館(紙ふうせん)は第二日曜で、こちらも4年 にはなる。大島さんもリーダーで行っていた時代もあったが自前開催になった。正確に把握し ていないが、王寺でもやっているのと、西大寺でもあると伝え聞く。

▲奈良県での復活歌声となった桜井のマジック&マレット

兵庫県は「神戸グリーンエコー」と、厚地さん主宰の「ハイデンレースライン」は三宮の案内が 途絶えてしまった。サロン・ド・アイリに移転との知らせまではもらってましたね。『神戸は難し い』とおっしゃっていたが・・・どうされているのでしょうね。
掲示板に案内もある、阪急六甲駅近くのうたごえ喫茶「オリーブ」、地道なPRもされているよ うで健在である。こちらの歌唱リーダーは上山さん、大島さんリーダー時代のピープルズの常 連さんであった。神戸のお店はマイクを使わない。
あと、歌ごえサロンにも案内されている、宝塚・逆瀬川は月一の開催で大島さんが行くように なったようだ。他は赤穂にも行っておられるよし。こちらはかなり遠い。
京都府・滋賀県はあまり知らないので、ほとんど割愛状態になるが、京都は平日夜が多かっ た。ライブハウス「アークデュー」で月一木曜だったか、行った人の話だとかなりよかったと、 伝え聞いたことがある。滋賀県は近江八幡や草津あたりではやっているらしい。
ちゃんとした案内は後日作成のつもりである。今回は確認しながら書いたわけではないの で、誤りがあるかもしれないがご了承願います。私の知る範囲はこれくらいである。
(平成21年11月27日作成:12月2日写真追加挿入)





■管理人のHP
都市の景観と躍動
大阪情報サロンU










戻る
戻る