名曲発掘の旅

■歌声喫茶館
◆本・CDのなどの紹介
◇PR・歌声喫茶CD


■歌声喫茶館にようこそ! ◆「名曲発掘の旅」のページです。


■歌専科:名曲選

エッセ 

大阪歌声喫茶物語
◆名曲発掘の旅
現在稼働中の大阪の歌声喫茶
■大阪百景:ビデオ映像
再都市化・天王寺
大阪駅再開発工事

■各地の歌声喫茶

リンク集
堂島モール
爆走パソコン



















◇名曲発掘の旅:「故郷の廃家」
歌声喫茶とは?『名曲を発掘する旅』という意味のようなことも書いたが、歌声喫茶に行き着く までにも、私は名曲発掘の旅を続けていた。
それは中学の音楽の時間に習った「ローレライ」や「ステンカラージン」を下校時に口づさんだ りすることもあるが、教科書にはなかったけれども、強く惹かれる曲が少なからずあった。
それはどこかで聞いたことのある曲だが、はっきりと曲名が分からない。そんな曲を突き止め ることから始まったようだ。
中学では、レコードではあるが、朝礼のラジオ体操のピアノ伴奏に音楽的な魅力を感じていた し、運動会の練習では、ブラスバンドの行進曲に惹かれたものである。

時代は下って、昭和40年頃のことになるのだが、会社の昼休みにギターの練習をしている者 がいた。私も影響を受けてギターを買って練習を始めた。洋画の「禁じられた遊び」のテーマ 曲がやたら流行っていた。
クラシックギターは難しかったから、ものにならなかったけれども、そのころNHK教育テレビ 「ギター教室」のテキストを買った。中トジの30頁程度の冊子だったが、ペラペラのソノシート のレコードが3枚付いていた。そこにはギター演奏が収録されていた。
「禁じられた遊び」は日本で勝手に付けたタイトルだったからか? 「愛のロマンス」のタイトル で収録されていた。しかし、そんな曲よりも他の収録曲にほれこんでしまった。



「エリーゼのために」「おとめの祈り」や「雪山讃歌」「きよしこの夜」などなど・・・。「埴生の宿」 は「ホーム・スイート・ホーム」となっていた。
「故郷を離るる歌」「故郷の廃家」「夢見る人」・・・あとは思い出せないが、このテキスト、どこ に仕舞い込んだのか、探してみるべきかもしれない。
テキストに収録された演奏曲のなかでは「故郷の廃家」(犬童球渓作詞・ヘイズ作曲)と「故 郷を離るる歌」がお気に入りだった。よく知られた曲だけれども、『自分の探していた曲はこれ だ!』そんな思いだった。
このテキストによって、私の名曲発掘の旅に火が付いたのだった。


◇雪山讃歌:ギター演奏

さいわい、テキストを探したらすぐに出てきた。聴いてみたくなったので、何年も使っていない レコード再生装置で試してみたら音が出た。
すべてリモコンで操作していたが、リモコンは家の改造工事などで紛失していた。スピーカー に接続してある配線もよく接触不良になることもあったので、片側だけのモノラルかもしれない が、「まあ、いいや」で聴いた。
テキストの「故郷の廃家」は、メロディー主体の第一ギターと、第二ギターの楽譜が上下二列 になっている。模範演奏もそれに従った収録である。音量が少し小さいままになってしまっ た。気に入らないので代わりに、短い「雪山讃歌」にしておこう。

(平成21年12月7日作成)


◇名曲発掘の旅:「アニーローリー」
ギター教室のテキストが出てきて、やれやれだった。
もっとも、これらの曲もどこかで聞き覚えのある曲である。

昭和40年代の社会の価値観、歌に対する価値観もメディアに反映していた。どちらかといえ ば、流行歌と童謡の両極端に偏っていた。
唱歌や教科書にある歌は、「学校の歌、校門出ず」と言われた。そんな風潮が幅を効かせて いた。
学校で習う歌は「格好よくない」、今の言葉でいえば「ダサイ」という価値観である。
「仰げば尊し」が歌われなくなった背景も、そんな時代の風潮を映した結果ではないだろう か。※続きを読む

※アニー・ローリー音源ファイルは、更新読込みに時間がかかるため削除しました。
替わりにユーツベ(youtube)の映像を入れます。


◇名曲発掘の旅:「初恋」
私はどちらかといえば、人があまり感心しないことに感心したり、人があまりやらないことをや るのが好きだった。あまり大人とは言えない物好きの部類かもしれない。

今回もすこし恥ずかしい話になるのだが、今から20数年前、「愛唱歌集」「抒情歌集」「ホーム ソング集」などといったタイトルのLPレコードはあらかた集めて、抒情歌への偏りはあるもの の、よく知られた歌はほとんど網羅していた。
あとは実際に歌う場がほしいと思うようになっていた。※続きを読む


◇名曲発掘の旅:聖夜の曲から「牧人ひつじを」
師走に入りクリスマスが近いので、季節柄今回は讃美歌にした。讃美歌103番「牧人ひつじ を」は、誰でも知っている「きよしこの夜」「諸人こぞりて」のようなポピュラーな曲ではないが、 讃美歌のなかでは比較的馴染みのある方である。※続きを読む



※ラインムジーク:オルゴールMIDIから:「牧人ひつじを」・・・「諸人こぞりて」・・・
(09/12/12作成)

名曲発掘の旅:「早春賦」・・・



名曲発掘の旅:マルティーニ「愛のよろこび」






■管理人のHP
都市の景観と躍動
大阪情報サロンU










戻る
戻る